効率化とモチベアップの為

男の人

仕事の基礎づくり

あると便利なのに、作るまでが大変なのでついつい先送りしてしまうといえば“マニュアル”です。今の仕事で手一杯ということもあり、マニュアル作りにまで時間を割けず、隙間時間で引き継ぎ用のメモや表を作っている程度という人がほとんどでしょう。自分達で一から作るというのは時間も手間もかかりますが、マニュアル制作会社に依頼して作るという方法もあります。マニュアル制作会社のほとんどはヒアリングを行ってから実際のマニュアル制作、修正や図の挿入などを行ってから印刷という流れになるものです。作りたいマニュアルによって費用は異なり、例えば組み立てや製造などに用いる簡単な取扱説明書などは10万円未満で制作することも可能でしょう。一方で、業務全般の内容をカバーしたような本格的な業務マニュアルの場合は、おおよそ20万円〜40万円ほどの費用がかかります。マニュアル制作会社によっても費用は異なりますが、1ページあたり2,000円〜8,000円ほどが相場となり、多言語への翻訳や、内容の追加を行う場合は文字単位・ページ単位での料金が発生するでしょう。こうしたマニュアルを作る際には、新しくイラストや写真を挿入したいという場合も考えられます。その場合、自分達で用意したものを挿入することも可能ですが、マニュアル制作会社に依頼してもらうことも可能です。ただし費用や用意できる図形や写真は制作会社によって異なるため、こちらも確認が必要でしょう。

Copyright© 2018 業務のノウハウを管理するために|マニュアル制作会社を利用しよう All Rights Reserved.