女の人

昔から伝わる着物を楽しむ│着こなし方を知っておこう

肌触りの良いもの

着物

昔から伝わる和服の中でも着物は多くの人から人気があります。着物を購入するときは、デザインや柄など自分が好きなタイプのものを選ぶといいですが、着用したときの肌触りや質感も選ぶときに考慮しておくと飽きずに着物を使用することができると言われています。事前に、生地の特徴や材質を調べておくと便利でしょう。
着物の材質の種類はたくさんあります。とくに多くの着物に使用されているのが絹は着心地がとても良いと評判です。防寒性も抜群なので暖かさを保ちながら着用することができるので、秋冬用として選ばれる人が多いでしょう。しかし、絹でつくられた着物は他のものと比べると金額が高めで、汚れたときは自分で洗うと高品質が失われてしまうので専門店で本格的に洗濯が必要になります。その次に人気がある着物の生地がウールです。ウールでつくられている着物は人気のデザインでもお手頃価格で手に入れることができるでしょう。また、あまりシワになりにくいといった利点があるのも人気がある秘訣と言えます。洗うときも自分で手洗いやクリーニングができるのですが、ウールによってかなり重いので女性1人で洗濯をするのは少し厳しいかもしれません。また、虫が非常につきやすいので保管するときは防虫剤を使用しなければならないといった特徴があります。夏に使用する着物は麻でつくられた着物を選ぶといいでしょう。麻は、自宅で簡単に洗うことも可能ですし、通気性がとてもいいので1日中快適に過ごすことができます。麻が使用されているタイプは透けやすいのでキャミソールやインナーを着用しましょう。